07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

puko2

Author:puko2
備忘録ブログはじめました。

検索

最新記事

【映画】シシリアン May 17, 2017
【追悼】ジョナサン・デミ『クリストファー・ウォーケンのアクターズ・ラブ/舞台は恋のキューピット』(1982) Apr 26, 2017
キング・コング(1933) Apr 06, 2017
雨のなかの女 Mar 28, 2017
パートナーズ(1984) ジョン・ハートのゲイ演技が秀逸 Mar 27, 2017

コメントありがとう!

カテゴリー

タグリスト

アーカイブ

Display RSS link.

Link

Friend request form

Want to be friends with this user.

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】シシリアン

2017.05.17 09:37|アラン・ドロン
sicilian.jpg

 シシリアン(1969)
Le Clan des Siciliens

【あらすじ】
通称“五月の蠅”こと一匹狼の殺し屋サルテ(アラン・ドロン)は、シシリアン・マフィア組長のヴィットリオ・マナレーゼ(ジャン・ギャバン)の力を借りて刑務所から脱獄した。パリに潜伏したサルテは、マナレーゼの息子アルドの妻であるジャンヌ(イリナ・デミック)と恋仲になるが……。



更新が滞っております。
引っ越し予定が延びたりでなかなか落ち着きません。
ゆっくりブログを書く時間がないんですが、最近映画ドンというSNSを知り、軽くつぶやいたりしてます。
でもせっかくならブログにも という気になり、映画ドンでつぶやいた感想をショートレビュー的に残すことにしました。

ということで、今日はアンリ・ヴェルヌイユ監督によるノワール作品『シシリアン』
先日アラン・ドロン俳優業引退のニュースが流れたときに観たものです。




若きドロン様は申し分ないほどに美しく眼福
だけど、シシリアン・マフィアのボス、ジャン・ギャバンと
執念の警部リノ・ヴァンチュラの 2人の重鎮を前にするとひよっこの青さ。
その対比が刹那的でまたいいんだが。

孫へのプレゼントを選ぶシーンを入れ孫の存在をしっかりとアピールしていたり
妹の職場の電話もすべてハッキングしてるなどの伏線もしっかり張られ
脚本がしっかりしてる。

ドロンの逃げ足の速いこと。
男前ってだけじゃなくしっかりアクションもしてたんだ。
護送車からの脱出劇にもハラハラした。



スポンサーサイト

テーマ:映画感想
ジャンル:映画

タグ:60年代

コメント

No title

懐かしいなぁ  確か同名タイトルの別映画も後日作られたはず  ミケルチミノやったか  こちらは ドロンのチンピラ然 オナゴ好き-ぶりが好感 あ、おばさんと同じことしてる ってガキに見られてるとわ  高速道路やったかジェット機着陸も当時としてはウリ

To おみゃあさん

懐かしいでしょ。
もう80越えのドロンが本作ではまだ若く、まさにオナゴスキーでしたよね(笑)
マイケル・チミノのは未見です。
シシリアン・マフィアを描く映画割と多いのかな。
そうそう、孫にチクられアウト。
ガキも侮れん。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。