06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Profile

puko2

Author:puko2
備忘録ブログはじめました。

検索

最新記事

【映画】シシリアン May 17, 2017
【追悼】ジョナサン・デミ『クリストファー・ウォーケンのアクターズ・ラブ/舞台は恋のキューピット』(1982) Apr 26, 2017
キング・コング(1933) Apr 06, 2017
雨のなかの女 Mar 28, 2017
パートナーズ(1984) ジョン・ハートのゲイ演技が秀逸 Mar 27, 2017

コメントありがとう!

カテゴリー

タグリスト

アーカイブ

Display RSS link.

Link

Friend request form

Want to be friends with this user.

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットワーク

2011.04.18 00:13|シドニー・ルメット
 
ルメット追悼3本目は、視聴率に翻弄されるブロードキャストの裏側を描く異色サスペンス『ネットワーク』

 
ネットワーク(1976)アメリカ
監督:シドニー・ルメット
出演:ウィリアム・ホールデンフェイ・ダナウェイピーター・フィンチ/ロバート・デュヴァル/ネッド・ビーティ/ウェズリー・アディ
■感想
ニュース・ショウの 司会者ビール(ピーター・フィンチ)は、視聴率低下を気に病んでノイローゼになる。
「番組中に頭ぶっ放して自殺してやるよ」
前日そう言い放ったビールは、本番終了間際に、本当に自殺を予告
 
「来週番組中に死んでやるから観てね」
 
こうして、「何だ今のは?」的に視聴率が上がったことに目をつけるのが
フェイ・ダナウェイ演じる新鋭プロデューサーのクリステンセン。
彼女はビールをホストに据え、預言者と化したビールが世の中の怒りをぶちまけるという番組を企画
オンエアされるや、これを世間は面白がり、視聴率はうなぎのぼり
 
・・・・・・・

やらせやデータ捏造といったことは、日本でも問題になったけど
視聴率がらみでテレビ業界が狂っちゃうというのは今も昔も同じ。
そんなショウビズを痛烈に風刺しながら
映画は、狂っちまったビールをどうするの?っていうところをサスペンスフルに見せきる。
ラストシーンには思わず腰を抜かしたわ~。
って、抜けてないけど
本作でビールを演じたピーター・フィンチアカデミー主演男優賞を獲ってますが
なんとノミネート後に心不全で他界し、
史上初の死亡者によるオスカー受賞になったんですね。
ヒースの受賞のときに話に出てたのは、この方だったのね。
そして女性プロデューサーを演じたフェイ・ダナウェイ主演女優賞受賞
とんでもなくやりすぎなんだけど、そのやりすぎにエクスタシーを感じてて
悪役なんだろうけど、魅力的で目が離せない。綺麗な盛りだしね~。
 
脚本もオスカー受賞ってことで、面白い作品には違いないです。

が、個人的には、フィンチ演じる狂ったビールが世間の悪を叩く様子がちょいうざく
気持ちよく観れなかったのは残念でした。
 
 
 

スポンサーサイト

テーマ:映画感想
ジャンル:映画

タグ:70年代 フェイ・ダナウェイ ウィリアム・ホールデン ピーター・フィンチ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。